銀の海星

手編み講師の資格を持ち、30年以上ニッターのお仕事をしてきました。これからは自分の編みたい物を編んで楽しみたいと思います。試行錯誤、失敗もあるかもしれません。お付き合いいただければと思います。

non troppo 再スタート

ゲージは4号で丁度良かった。

せっかく編みなおすのだから また色を変えてみた。

60 dusty と 9 polar morn

2号から4号に 倍の太さになった訳で その風合いの違いに驚く。

何というか・・空気を含んで なんとも優しい編地なのだ。

やり直して良かった。

裏庭の向こう側、山の裾に勝手に植えた花たち。

ハワイアンストロベリーというアジサイだけど ここに植えたら

ピンクが紫になってしまった。


ビワの向こうは百合の花。

A型夫は一本ずつ支柱を当てて 相変わらず丁寧な仕事ぶり。

一本に12前後の花を咲かせる。

朝日の中の百合よりも 薄暮の頃の百合が好き。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。