銀の海星

手編み講師の資格を持ち、30年以上ニッターのお仕事をしてきました。これからは自分の編みたい物を編んで楽しみたいと思います。試行錯誤、失敗もあるかもしれません。お付き合いいただければと思います。

ヴィンテージの小瓶たち

バラの花が咲き始めた。
お気に入りの小瓶に1本ずつ挿してみた。
小さいものは3つ以上の塊にすると良いらしい。
インテリアとして落ち着く、らしい。


両端の透明なのはヘルシンキのフリーマーケットで手に入れた物。
真ん中のは今年のハワイで、カイルアのスリフトショップで手に入れた。
どれもほとんどアンティークに近いヴィンテージ品。
お値段も一つ1ユーロ、1ドルと キリが良い。


こーゆーのって 自己満足の世界だからね。
これいいなぁ~ というのと 思い出が一緒になれば シアワセ なのだ。


下の木のお皿は コアウッドのヴィンテージ。
ハワイでもだんだん貴重になってきたコアウッド。(お値段はなんとふたケタでした!!)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。