銀の海星

手編み講師の資格を持ち、30年以上ニッターのお仕事をしてきました。これからは自分の編みたい物を編んで楽しみたいと思います。試行錯誤、失敗もあるかもしれません。お付き合いいただければと思います。

むかしむかし・・のクルミのお話し

母といると昔話が多くなる。でも聞くのは楽しい。


姉が生まれたとき、祖父母は健やかな成長を願って庭にくるみの木を植えた。
(私が生まれた時は何を植えたの? さぁ~ だって)
しばらくするとくるみの実が送られてくるようになって、みんなで殻を割り食べた。
くるみが届くのが当たり前のようになった頃、祖父母も亡くなる。
祖父母は姉が嫁ぐ時にこの木で箪笥を作ってあげようと考えていたらしい。
けど代替わりして木は伐られて姿を消した。
(そのせいか 姉はまだ独身なんだけど・・)


思い出は残る。姉も私もくるみが好き!


小布施の道の駅で見つけたくるみ。
早速くるみ割り器を出して 思い出と共にかみしめる。


私にも届いたカーネーション。
感謝されるほどの母ではないけど ありがとう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。